不動産を任意売却する|借金の返済にも当てられる

木の人形と家

木にこだわりあり

男性

比較サイトを利用する

住友林業は林業、木材建材、住宅メーカーや不動産会社を行っています。日本の人工林の0.4パーセントを持つ最大手の木造ハウスメーカーです。その為、木にはかなりのこだわりもあります。ネットにもありますが、一般的な木造住宅と比べると耐震性も高いものがあります。木を用いた独自の、きづれパネルは注目されていて評判が良いようです。住友林業のきづれパネルは、壁一枚当たりの強度が高く、耐震等級3を実現しているようです。その他のメーカーの木造住宅と比較すると2倍も強度が高いというものです。もちろん他の木造メーカーも、これと似たようなものを採用している所もありますが住友林業では、これを標準仕様としています。木造住宅の耐震性を気にされている方は、比較評判サイトをご覧になってみると良さそうです。

家に大きい窓や大空間

また、住友林業の強みはそれだけではありません。家の中に思い描くような大空間をつくる事も可能かもしれません。ビックフレーム構法で建物の内部の柱や壁を少なく出来るので、部屋の間取りの自由度が高くなります。窓が大きく大空間をつくりたいと考えている家庭には、特におすすめで評判が良いようです。この住友林業のビックフレーム構法や、きづれパネルはネットの検索も多いようです。そして、評判サイトにもありますが、住友林業の提案力は大きな魅力かもしれません。多くのハウスメーカーでは、設計やコーディネーターが同行するのは契約後の場合がほとんどかもしれませんが、住友林業では契約前でも設計やコーディネーターが同行して敷地調査やプラン作成などのアドバイスや提案を行ってくれるようです。