長方形バナー1

慰謝料請求したいけどどうすれば?専門家が力になる

大阪の離婚率について

2000年前後から離婚する夫婦が増え、現在はそれも落ち着き停滞気味です。しかし、大阪や他エリアでも離婚をする方はまだ沢山います。また特に離婚率が多い県ランキングで大阪はトップ3に入っています。離婚での慰謝料請求に関する相談は大阪の弁護士にしてみてはいかがでしょうか。

慰謝料と損害賠償の違い

慰謝料の場合

自身が相手に精神的苦痛を与えた場合に請求できるお金です。ただ精神的苦痛といっても原因によっては請求できないケースもあります。

損害賠償の場合

自分や相手に損害を与えた際に支払うお金です。この場合は交通事故で物を破損させた、あるいは怪我を負わせたなどが対象となります。

正方形バナー1

離婚原因を知ろう!慰謝料請求したい場合に心得ることとは

弁護士

離婚の原因とは?

夫婦は価値観が全く一緒ということはないので、時には喧嘩をしたり、性格が合わないと感じるのは仕方がありません。ただ、離婚を決意する原因は不倫、浮気、暴力、経済的暴力などが大半です。

相談

慰謝料が請求できるケース

相手が不貞行為に走った場合、精神と肉体に危害を加えた場合は慰謝料請求の対象です。また悪意ある遺棄も該当するでしょう。例でいうと、妻に生活費を渡さない、不倫相手と生活しているなどです。これらの情報は慰謝料請求したい場合に役立ちます。

長方形バナー2

請求できる金額を把握しよう

浮気や暴力関連の慰謝料請求額は、100万円から500万円ほどです。これより高額になると、課税対象になるので慰謝料請求額は大阪の弁護士とよく話し合うことが肝心です。

長方形バナー3